PhotoshhopCSで作ったPSDをPhotoshop6で開く

フォトショップCSで作ったファイルをフォトショップ6で開こうとすると、たとえCSで「互換性を優先」にチェックを入れていても、例の「RAMが足りません」というアラートが出て開けない…。今回、それを開くようにできる方法が見つかったのでここに記しておきます。


その方法とは結構単純なことで、CSで作ったPSDを一旦フォトショ7で開き(7だと開けるようです)、上書きでも良いかもしれませんが念のため別名で保存。これだけです。7で保存したPSDは6でも開けるようです。CS2にも通用するか、フォトショ5以前でも開けるかについては検証していません。
7を用意しなくてはいけないのと、作業がいちいち面倒なためいまいちすっきりしない解決方法ですが、同じ現象にお困りの方はきっと多いはず。OSX環境とOS9環境でのPSDのやりとりはまだまだ多いはずですからね。
ちなみにIllustratorの場合は、CS側の「書き出し」からバージョンを落として保存することができるのでPSDよりは簡単です。

“PhotoshhopCSで作ったPSDをPhotoshop6で開く” への2件の返信

  1. なるほどね、CSと旧バージョンの行き来はフォトショではあんましないけど覚えとこ、ってかCS2・・・そんなの出てるんだ・・CSもほとんど使わなかったけど一応買ってみようかな。
    ところでパワブクって最近マイナーチェンジしました?今塊時・・・塊・・・誤変換だ、よりによって「塊」w
    脱線しましたが今買い時ですかね??同僚に14万くらいで売り飛ばして買いなおそうかと思ってるんですがどう思います?

  2. >パワブクって最近マイナーチェンジしました?
    いや、結構前ですね。今年の2月にマイチェンしてるようですよ。なので、買い換えるつもりがあまり無いのであれば今年いっぱい待ってみるとか。。。そこまで待てないならむしろ今買う方が良いかもしれません。
    >同僚に14万くらいで売り飛ばして買いなおそうかと思ってるんですがどう思います?
    相場を知らないのであれなんですが、14万で売れるならある意味買い時かもしれませんねw
    >塊
    (笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です