で、先週の結婚式

いやー、良い式でしたよ。

最初、新郎はもうガッチガチ。見るからに緊張してた。
でも、リングボーイの男の子が全力ダッシュで走ってきて
肝心のリングをまき散らしちゃって…笑。
おかげで場の雰囲気も少しゆるんだから、
あそこで新郎も少し楽になったんじゃないかな?
披露宴では、新郎新婦ともに泣かせることを言うわけですよ。
ほんまに幸せになって欲しいなぁと。
きっと良い夫婦になるだろうなぁと心から思った。
二次会まで時間があったので、大学時代を過ごした総社の町へ
カズのランチャに乗っけてもらってしばしドライブ。
同じアパートに住んでたマサヲと、そのアパートの前で記念撮影。

スーツ着たおっさんが、平凡なアパートの前で
嬉しそうに写真撮ってる怪しい光景です。
大学最寄りの服部駅から走り出す吉備線。

ディーゼル、単線、ワンマンです。
久しぶりにちょっと乗ってみたかったなぁ。
二次会は懐かしい顔がさらに集まって、さながら同窓会。
楽しかったッス。大学時代の雰囲気を少しだけ思い出せたかな。

JALは“お古”

今日は大学時代の友達の結婚式。朝一のJAL1681便に乗って岡山空港に向かいます。朝一の便は特割で片道一万円ちょい、と安い。
電車で羽田に着くと、JALは出口が違うらしい。そっか、こないだ改装して綺麗になってたもんなー。
ん?見たことあるこの感じ。これ、改装前の建物だ。どうやら以前まで共用だったターミナルから、ANAが抜けて新しくできたターミナルに移ったらしい。それで新ターミナルのCMはANAがやってたんだ。なるへそ。

時間の話

最近「暇」を感じたことがない。
やりたいことがたくさんあって、常に「あれやらなきゃ」が付きまとう。ああ、充実した毎日だなぁと本人はご満悦。
でも、他人から見れば、「それ優先度低いんじゃないの?」てなことを先にやってたりとか、あとそう、例えば「ネットサーフィンしてる」ってそれ自体ある意味“ヒマ”じゃんとか。
まぁ、どちらにせよ時間の上手な使い方を勉強せにゃいかんようです。そんな心境の変化にレベルの低い“成長”を覚え、ここでもひとり、ご満悦。
ええ、幸せ者ですよ。

富子劇場

私は富子。

小銭は私に任せて!がっちり貯めておくから。
最近、同僚の赤いアイツ、なんだかどっしりしてきたのよね。何か大きな仕事を成し遂げた!…て感じではなさそうだけど、なんだか恰幅がよくなったみたい。気のせいかしら。

ねぇねぇ、最近あなたなんだか…キャァッ!!

なーるほど、そういうこと。

あなたのご主人様、500円玉貯金してたのね。どうりであなた、どっしりして見えた訳だわ。でも、ご主人様に伝えておいて。郵便局のATMは、偽造硬貨対策で500円玉は使えないわ。都市銀なんかのATMも、平日昼間しか硬貨を受け付けないらしいし。
それに、貯金箱をそのままATMに持ち込むことは避けたほうがよさそうね。500円玉を取り出すのに手間取って、顰蹙買うのがオチだわ。アタフタするご主人様が目に浮かぶようね、ウフ♪

名古屋の味噌煮込み@秋葉原

昨日、カシオのサポセンにフラッシュが点かなくなったデジカメを預けに。そのついでに以前から気になっていた味噌煮込みうどんを食べて帰ることにしました。
山本家総本家の神田和泉店。元は名古屋のお店で、わりと最近東京進出を果たしたようです。場所が秋葉原ということで、汗まみれのメガネデブ(偏見)に混じって煩雑な店内で食すというのを思い描いていたんですが、秋葉とはいえだいぶ電気街から離れた場所で、店構えもとっても上品な感じ。

この店の場所が曲者で、かなり見つけづらい場所にありました。唯一の目印が控えめな緑の暖簾。ボーっとしてたらそのまま通り過ぎちゃうのでご注意を。凸版印刷本社のビルが道を挟んで二棟あるんですが、その南側の方の建物の西側にあります。(建物に沿った路地から、さらに細い路地にちょっとだけ入ります)
お昼時だったんで、お昼休みの社員さんたちが若干並んでました。カウンターに案内されて親子煮込み(卵と鳥がプラスされます)とご飯を注文。結構味が濃いらしいのでご飯も注文。注文時に、そばアレルギーがあるかたずねられました。打ち粉に蕎麦粉を使ってるそうです。
注文受けてから作るらしく、注文してから少なくとも10分くらいは待ったかな?というところで、ぐつぐつ煮立った土鍋が運ばれてきました。あとで調べて知ったんですが、この土鍋のふた、湯気が抜ける穴が無いそうです。そのふたを取り皿に使うのが通な食べ方?なんだとか。そういえば隣の女性がそうやって食べてましたね。

最初卵が見つからなかったんですが、下のほうに沈んじゃってたようです。とき卵でとじるのではなく、ぽとっとそのまま割り落としてるんですね。鳥と卵以外には、揚げ、かまぼこ、ねぎが入ってます。味はやっぱり濃い目。うどんがすごくしっかりしてて歯ごたえがあります。このぐらいしっかりしてるから、この濃い味付けでも味が染みすぎちゃったりしないんでしょうね。
お土産用のうどんが630円で売ってたのでご購入。しめて2000円ちょいと高い昼飯になってしまいました。この値段のせいもあるかもしれませんが「おいしいっちゃおいしいんだけど、そこまで…」という印象があります。以前、名古屋で食べた味噌カツ@矢場とん(このお店も東京進出してますね)も、味噌じゃないほうがおいしいのかも…と、“大満足”にはちょと届かない。要は「名古屋名物だから」的に自分を納得させているのではないかと。味噌味自体は好きなほうなので、そこが原因でもない。いや、おいしいんですよ。でもあとちょっと何かが足りない気が。単純にもう少し安ければ、それでいいのかもしれない。うーん。

食堂なまえ@喜多方


せっかくなので二軒目!
まこと食堂かどっちかにしようと思ってた食堂なまえ。何故か全然並んでませんでした。
こっちはあっさりスープがおいしい。ただ、麺に歯ごたえがあり過ぎてつかれた…。

まこと食堂@喜多方


人気ラーメン店のひとつ、まこと食堂はざっと数えても百人以上が並んでました…。
でも意外と回転が早く、人数の割には早く順番が回ってきました。
シンプルな懐かしい感じのラーメンでおいしかったー。

おすぎとピーコ


おとついは時間が遅く、頂上までの道が閉鎖されてしまったので、あらためてリベンジ。
雲一つない快晴の下、雄大な“お釜”の姿を堪能。今日は前回と比べものに成らないほど車が多かったなぁ。