“それボク”はR指定でお願いします。

観終わったあと体調を崩してしまいました。
アッタマ痛くってバファリン飲んでフトン直行ですよ。
いや、すごく良い映画です。だからこその衝撃。


たいていの人が持っている、
「本当にやってなければ罰せられないだろう」という淡い期待、希望。
それをものの見事に叩き壊してくれます。
観てる最中は、怒りと悲しみに包まれるなんともイヤ〜な感覚。
まさに悪夢。
でもこれが現実。
映画を観たオトナでさえ、現実を見せられ打ちひしがれるのに、
夢を持って育って欲しい子ども達に見せられるんだろうか。
もちろん、悪いのは映画じゃない。
子どもにも見せた方が良いかもしれないし、
見せたところで現実だとは思わないかもしれない。
とにかく見てない人は見てください。
公式サイトに行くと300円割引券もあるようです。
→『それでもボクはやってない』公式サイト

““それボク”はR指定でお願いします。” への4件の返信

  1. > naoさん
    まぁ、体調崩したのはただ疲れたのかもしれないですけど、
    結構ひどいですよ。ええ。
    そのうちフジテレビでやるとは思うんですが
    観ても損はないと思いますよ。

  2. 私は小説とか映画とかで、
    主人公が「誤解されて理不尽なことをされる」のが
    すっっっっごくイヤ(ほとんど生理的嫌悪に近いかも)なので、
    この映画は見ないようにしようと思ってましたが、
    逆にちょっと興味がわいちゃった(笑)
    バファリン買ってから見ます。

  3. ◆ aoiさん
    >主人公が「誤解されて理不尽なことをされる」のが
    >すっっっっごくイヤ
    あーなんかそれ分かります。
    でもそういう話って多いんですよね。
    当然作者はわざとそう書いてるんですけど
    たまに作者にムカツクときもありますね。
    それも変な話ですけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です