京都みやげ〜駐車違反〜

先日、バイクで京都まで行ったわけですが、
四条河原町に寄った際、こんなステキなプレゼントが
そっとバイクに着けられていました。

あーゴールド免許がまた遠のいていく…、と
GWの楽しい旅行気分から一気にたたき堕とされたわけです。
心配になって調べてみたところ、
先日の法改正以降は話が違ってるんですね。


——————–
標章の記述を読んでみると

この車は、“放置車両”であることを確認しました。この車の使用者は、京都府公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられることがあります。
なお、この標章が取り付けられた日の翌日から起算して30日以内に、この車を運転し駐車した者がこの違反について反則金の納付をした場合又は控訴を提起され、若しくは家庭裁判所の審判に付された場合は、この限りではありません。

とある。
「命ぜられることがあります。」って無いこともあるんかい。
「公訴を提起され」「家庭裁判所」ってなんか恐いな。
また、裏側には

ただし、この車を駐車した運転者が警察署に出頭するなどして、この違反について反則金を納付した場合等は使用者に対する放置違反金納付命令は行われないこととなります。また、その運転者には、法令の規定により、いわゆる免許点数が付加されることとなります。

とも。
「出頭すると〜行われないこととなります。」「いわゆる免許点数が付加されることとなります。」
って出頭するとトクなのか損なのかどっち??
とにかくよくわからん。
——————–
調べた内容をざっくりまとめると
・マジメに出頭してもメリット無し。むしろ点数引かれてマイナス。
 (出頭した場合もしない場合も払う違反金の額は同じ)
・運転手ではなく車の持ち主に違反金の請求が来る。
 (たいていはこれが同一人物だからややこしい)
とりあえず点数引かれなくて済みそうで一安心。
あとは請求が来るかどうか。

“京都みやげ〜駐車違反〜” への6件の返信

  1. このプレゼント、僕も貰ったことあります。
    まず大丈夫な裏道で、午前2時過ぎに、おそらく密告ではないかと。
    自分も文面読んでよく分からんと思っていたら、自宅に素敵なお手紙が届きました。
    銀行で罰金を振込んで、点数は引かれずに済んだっぽいです。
    以前は駐禁取られても、友達の友達に使ったんだよ〜、とか言い逃れする人が多かったらしいです。
    それで、原則持ち主から罰金取ることにしたみたいですね。
    レンタカーとか、本当に借りてて駐禁取られたら、出頭ということになるんでしょうね。

  2. ◆ hiro-cl-さん
    やっぱお手紙届いちゃうんですね。
    実際届いてしまうまでは、
    淡ーく期待を抱いてしまいます。
    自分はお金だけ振り込んだ方が良さそうですが、
    レンタカーとか、
    あと家族や会社から借りてる車だったら
    出頭した方が良さそうですね。
    この出頭するメリットが無いシステム、
    とにかく違反金の取りっぱぐれだけは無いよう、
    検挙率だけは高くしようってことみたいですね。

  3. 以前、野球チームのメンバーが駐車場空き待ちで路上の止めてちょっと離れた隙に民間の取締りの人にステッカーを貼られ食い下がった所、係りの人に「出頭しなければ違反金のみで点数は引かれないから」と言われたようです。
    なんだかザルですね、、、(^^;
    本気で違法駐車を減らすんだったら、駐車場問題を見直すのが本来の姿じゃないかとおもうんですが。

  4. ◆ boo-peeさん
    駐車場空き待ちでってのはツラいですね。
    ボクの場合は完全に意識しつつ置いちゃってましたから。
    今回の制度、邪魔な駐車違反を減らすには
    ちょっといいかなぁと思うんですが
    邪魔なとこには駐車しないという意識がある人には
    まだまだつらいですね。

  5. これ、腹立つよね〜。私は進入禁止のとこに入って\7000取られたかな〜。。「もっと他にすることあるんじゃない?」と、心の中で思った。ちなみに駐禁はいくら?

  6. せっかく関西に来られたのにめっちゃイヤなお土産でなんか関西人として申し訳ない気分がします。
    僕も頂きましたよ。頂いたその日に出頭したんですが、そちらの警察官に届く用紙で振り込んだら点数引かれないと警察署で言われました。なんだかなぁ(苦笑)

hiro-cl- にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です