少しソフトな点検商法


先日、ウチのマンションにチラシが貼り付けられた。
「地上デジタル放送宅内点検作業」
赤文字で【重要】なんてはんこが押してあって、ちょっと恐い。
ケーブルテレビの点検だそうな。
一昨年くらい前だったか?マンションにケーブルテレビが敷かれ、
契約しない人も、テレビのアンテナ代わりに
ケーブルテレビの回線を使うようになった。
そのときもまず点検があって、当然加入を勧められた。
以前もBSデジタルだかなんだかで今回と同じような点検があって、
まじめに対応したら、ちょろっと出力?を調べたあと、
チャンネルぱちぱち替えながらチェックという名の宣伝。
「このチャンネルも見れますよ〜」てな感じ。
なもんだから今回は対応しないことにした。
そしたら数日後に不在票が入っていて、それには
「至急」「居住者全員が対象です」「隣上下に迷惑が云々」とこれまた恐い。
普通なら検査なんて金払ってもなかなか来てくれなさそうなのに
ひどく熱心で頭が下がる想いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です