ANAのSKIPサービス


こないだ遅めの夏休みをとって実家に帰ったんですが、そのとき噂の全日空SKIPサービスを利用してきました。


Edy付きANAカード、お財布ケータイ、二次元バーコードなどでピッとすれば、チェックインを「SKIP」できるというこのサービス。往路でいつものように自動チェックイン機に向かい、そこで新たに付けられた読み取り機を発見。嬉しそうにカードをピッとかざすと航空券発券…。あれ?航空券無しで乗れるんじゃなかったっけ???
そう、WEBでチェックインを済ませていれば、チェックイン機はスキップ!そのまま手荷物検査場に向かえば良かったんですね。行きではSKIPサービス体験できず。
 * * *
復路こそは航空券無しで乗るぞとリベンジを誓う。
空港に着いたら直接手荷物検査場へ。そこに読み取り機が置いてあるのでピッと読み取り。ビローンとレシートが出てきます。それを検査員に見せたらいつものように荷物チェック。レシートには搭乗口の番号が書いてあります。なんだペーパーレスじゃないんだ。
搭乗口を通るときは、まさに電車に乗るときのようにピッと読み取り。ここでもまたレシートを受け取ります。今度は座席番号が書いてありました。これ、ケータイでやったときは、ケータイの画面に表示することで完全ペーパーレスになればなかなかステキなんですけどね。自分にとっては、あの長くて大きいチケットを持たなくて済むってのが嬉しかったんだけど、結局レシートを渡されちゃうならちょっと…です。

“ANAのSKIPサービス” への4件の返信

  1. 上京した頃は一人で空港に行って飛行機に乗るってだけで一大事のようにドキドキして、大きいチケットをなくさないように大事に持ってたりしてたけど、飛行機も電車に乗るような感覚になってくるのかなぁ〜。完全にペーパーレスが当たり前〜♪なんて日もそのうち来るのかもね。
    運賃だってスカイマークのスカイバーゲンなんて安いときは片道500円やもんね。携帯普及する前の10年前では考えられへんことやわ。

  2. ◆なぎ。さん
    確かに、最初は国内の移動で飛行機に乗るなんてなんか大げさな気がしてたけど、意外と新幹線と変わらんのよね。疲れてて寝たいときは新幹線、普段は飛行機が良いかな。乗ってて気分良いし。既に電車感覚かも。
    >片道500円やもんね
    安ッ!!
    と思ったら5,000円の打ち間違いね(笑)

  3. ◆aoiさん
    > このキャラクターとロゴが
    > 何となく好きです。
    わかりますw
    なんでしょうね、ほんとなんとなくなんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です