恥ずかしい本-その2

恥ずかしい本を3冊ほど買いました。
二冊目はこんな本。
プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則―正しいWEBデザインのルールを知っていますか?
タイトルからそのまんまなんですが…
この本が平積みされているのを見つけた。こんなことを思った。
「『プロとして…』なんて書いてある。こんなタイトルじゃ、この本買う人が『プロ』に憧れてるみたいじゃない?『Webデザイナー目指す人』や『自称Webデザイナー』が読めばいい。俺様はこんな本は読まんのじゃ!」…と素通りしそうになったけど、「いやいやそんなあんたもそんなこと言える程のもんじゃないだろ?まぁ読んでみろやー」ともう一人の自分が言うので仕方なく手に取ってみた。
ありゃ。意外と悪くない。
これを読んで何かが劇的に変わるわけではないけれど、復習する意味や抜けを押さえる点では役立ってくれそう。そんなに高くないしね。ということでご購入。
↓ちなみにこんなのもありました
プロとして恥ずかしくないデザインの大原則
その後。
実はまだざっとしか読めてないんですが、結構いいかも。
あれだな、タイトルがまずい。中身は悪くない。
「復習」とかえらそーなこと言ってますが、結構勉強になってたり…

“恥ずかしい本-その2” への2件の返信

  1. あ、それ、上の黒いの。
    協力会社の方が先週末買ってこられてまして、
    見せて頂きました。
    ・・・俺もひそかに買おうかと思ってたとこです。
    つか買う。
    何事も、基本が大事なんですよ。
    土台が無きゃ、二階以上はまともに建てられないわけですからね。

  2. ええ、本文ではボロクソ言ってますが、がっつり読んでます。結構勉強になってます。
    この本結構いいですわ(おい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です