ドンキ、その後。

郵便局に行くついでにドンキの本店を覗いてみました。

やっぱり以前より控えめな陳列。
おそらく「ここから商品がはみ出さないように」という意味なんでしょう、床には赤いテープが貼られ、目立つ位置に、なんだか強力そうな消化器が置いてありました。
この変化、僕は歓迎したいですね。火事になったときに…とかではなくて、単純に歩きやすい。以前だとどうも居心地が悪い感じだったので。おっさんにとっては利用しやすくなりました。それにすっきりしたとはいえ、迷路のような店内構?成は変わってないので「良さ」は残ってると思いますよ。ヘビーなドンキユーザーには物足りないかもしれませんが。

“ドンキ、その後。” への2件の返信

  1. こんにちはぁ。
    ブログをはじめられたんですね。リンクしていただいているのに、訪問が遅くなってすみませんでした。
    去年、僕は初めてドンキホーテに行きました。しかも最近知ったのですが、ドン・キホーテなんですね!
    最初は陳列の方法があまり好きではなかったのですが、なんか迷路みたいだ、と引き込まれてしまいました。
    最近はいたずらで小火騒ぎがあったみたいで、行ってませんが。
    またちょこちょこ訪問させてもらいます。

  2. >リンクしていただいているのに、訪問が遅くなってすみませんでした。
    いえいえとんでもないです。勝手にリンク張っちゃってすいません。。。
    >最近知ったのですが、ドン・キホーテなんですね!
    そうそう「ドンキ」「ドンキ」言ってますからねぇ「ドンキ・ホーテ」だと思いますよねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です