ケチ: 2005年4月アーカイブ

結局ドコモカードって

| | コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us tweet

DoCoMoカードでケータイの料金だけ支払う事にしてみたけど、はたしてホントにお得なのか?ちょっと考えてみた。

■ドコモポイントの「ステージ」
DoCoMoカードを持つことで、ドコモポイントの「ステージ」が上がる。既に「プレミアクラブ会員」になってたのでステージ二段階目だったのが、カードを持つことでさらに上がって三段階目「セカンドステージ」へ。

■で、どのくらいポイント増えるの?
ステージアップしたことで、100円で3ポイント貯まるように。(3ポイント増えた訳じゃなくて、以前の「100円で2ポイント」から1ポイント分だけ増えたことになる。)ちなみにセゾンカードやイオンカードはポイント還元率が(円換算で)0.5%。その差+0.5%。それってどのくらい???
毎月のケータイ料金が五千円だとすると一年間で支払う額は6万円。それに0.5%かけると、わずか三百円…。しかもそれはあくまでポイントでの還元。DoCoMoポイントはケータイの機種変等にしか使えない。一般的な商品券に換えられるセゾンやイオンのままで良かったかも…。

■まとめ
金額的にも、内容的にもあんまり得になってない。ただ、ドコモカードを持ってると、ケータイ故障の時に補償が下りたりするので、ノーコストで保険をかけたと思えば、まぁ悪くは無いか。


DoCoMoカード

ドコモプレミアクラブ

検索

拍手ランキング

つぶやき

最近のブログ記事

あわせて読みたい

ブログチャート

ウェブページ

アーカイブ