高速道路でタンクバッグを落とすの巻

| | コメント(4) | トラックバック(0)
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 add to del.icio.us tweet
しばらくブログを書けてなかったので、
よっぽど凹んでるんだろうとご心配いただいた方も。

ちょっと忙しかったり、
ちょっとブログ熱が引いてただけですのでどうぞご心配なく。

さて、本編に入る前に。

積荷を落とさないようにするのは運転者の義務。
物を落としてそれを排除しないのは道交法違反。
それが高速道路であれば落下物が凶器となるんです。

このエントリーは自らへの戒めと
読者の反面教師とならんことを。


◆ 給油の際に

ツーリングで伊豆半島からの帰り道。
東名高速下り海老名SAで最後の休憩を取って
給油のためGSへ。

タンクにマグネットで付けたバッグ。
給油のじゃまになるだろうと、
シートに括り付けた別のバッグの上によいしょ、と。

給油の間にあっという間にその事を忘れて、
そのまま待たせている皆の元へ走る。

# どうせならこの辺で落としておけば良かったんだけど、
# どうやら落ちずに踏ん張っていたらしい。

待ってくれてた皆の後ろに付け、皆の発進を見て加速。
一気に置いていかれる。

リッターバイクにはやっぱりかなわないなぁと
そんなことを思っていた、

刹那、膝の間に違和感。
なんだかスカスカする...

ああああああああ〜〜〜!


◆ 軽くパニック

もう、走っていたくないんだけど、
高速だからその辺で停まるわけにもいかず
仮に停まっても、携帯を落としているからできることもなく。

トラウマになりそうな、気持ちわる〜い感覚を我慢して
一番近い(といっても結構遠い)町田ICで下りるまで走る。

この時点では財布も落としたと思っていたので
高速出ることもできず料金所の横の事務所に駆け込んだ。


◆ GSに探してもらう

事情を説明してまずはSAのGSに電話をさせてもらう。
事情を話すと探してくれるそう。

ーーーしばらくして折り返し連絡。
GS内と、SA出口の道路まで探してみたけど無いとのこと。

道路の管理者に探してもらうことになる。
その事務所が属する料金徴収を行う法人と
道路の管理法人は別らしい。
直接頼めずちょっとまどろっこしい。


◆ 道路管理会社に探してもらう

パトロール中の車の人に連絡入れてもらって
探してもらうことに。

待ってるとパトロールの人到着。
残念ながら見つからず。

よく話を聞いてみると
海老名SAを過ぎてから連絡が入ってそこから探したそう。
再度本部?と連絡を取って、探し直してもらう。


◆ 財布は無事!!

さらに待つこと30分?長かったなぁ。
寒いし不安だし。

その待ってる間に残ってたもう一つのバッグを開けて見ると

財布が入ってるぅううう!!

これでかなり気が楽になった。


◆ バッグが見つかったけど...

センターから「見つかった」と連絡があった。
大方の予想通りバッグの損傷が非常に激しいとのこと。

しかし変なことに「地図しか入ってない」らしい。

記憶では中に入ってた物は
・地図
・クレジットカード
・現金(千円札数枚と小銭)
・デジカメ
・携帯電話
・海老名SA名物メロンパン

損傷が激しい→車に踏まれた?なら
壊れた携帯とかデジカメの破片とか分かるんじゃ?
メロンパンとかぶちまけてるんじゃないか?

考えられることとして...

・誰かが拾ってめぼしいもの抜いてバッグだけ捨てた
 (メロンパンも?)
・全然違うだれかのタンクバッグ
・担当者が面倒なので適当に答えてる
 (探してもらっといてすいません)


◆ もう気力も体力もないので...

なんでも事故があったそうで、
当然そっちの応対が優先なので
見つかったバッグを届けるとしてもいつになるかわからないらしい。

もう疲れて早く帰りたかったし、
「バッグしっかり開けて確認してその結果を後で連絡くれ」と
なんだかよくわからんオーダーをして事務所の電話を切った。


◆ 後処理に奔走

財布があることが分かったし、
とにかく帰ることにした。

その前に気になるのは携帯と
高速料金支払い用に一枚入れといたクレジットカード。

このクレジットカード止めるのが非常に面倒。
携帯無いので公衆電話使うしかない。

カード現物がないのでどこにかけていいやら。
家に電話して嫁さんに番号調べてもらった。


◆ ドコモショップぅううう

見知らぬ土地でドコモショップを探すのは非常につらい。
走り回るも時間が遅かったので
結局営業中の店舗は見つけられず。

結局次の日朝イチで止めました。
FOMAカードを再発行してもらって
今は弟のお古でしのいでます。


◆ 警察に届け出

帰ってから警察に遺失物届けを出しに。

これを出しておかないとクレカを不正使用された場合
補償が受けられない。

ここでもうっかり。

県をまたいでしまったので
うまく処理できるのかお巡りさんも微妙な感じ。

すぐ現地で届けておくのが正解でした。
そんな余裕はなかったけど。


◆ トラウマ

しばらくはバイクで高速に乗るのが怖いかも。
思い出したらちょっと吐きそう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 高速道路でタンクバッグを落とすの巻

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.acave.net/mt/mt-trckbck.cgi/542

コメント(4)

読んでたら一ヶ月前のパニックが僕も復活しました 苦笑


なるほどそういういきさつだったんですね。
最近、なにかやり始めると1つ前の作業についての
記憶がスポっと飛んでることが多いです...。
なにか調べようと思ってネット開いたはずなのに
トップページのテキトウなニュースをクリックして
しまったせいで何検索しようとしてたのか忘れてたり
とか、家の鍵かけたか確認したあとに携帯と財布が
鞄に入ってるか調べたら鍵かけたか確認をしたこと
忘れてたり...。


ちょっと軽くヤバイですねf^_^;
僕も気を付けます。

◆サト氏さん

> 最近、なにかやり始めると1つ前の作業についての記憶がスポっと飛んでることが多いです...。

おお、こんなところにも同じ症状の人が(笑)
完全にそれですね。

トイレ入って出てきたらやること忘れてたり。

人間、もともとそういうもんで
何か新しいことが入ってくると別の記憶が押し出されるみたいですけど、
自分の場合やたらその「新しいこと」を入れすぎなんだろうか
それもすごくくだらないこと。

なんて考えてみたり。

大殺界ですか?
てのは冗談として、私も同じ症状あるある〜。
老化?でも新しい情報がありすぎなのは確かかも。
バイク運転はホント気を付けてねー。
明らかに判断速度とかも鈍ってる気がする今日この頃。
この歳でこれなんだから高齢者の運転大丈夫なんだろうかってよく思う。

◆ naoさん

バイクは普通に走っててもなんか怖いですね。
一瞬気を抜くとそれで事故りそうだし。

> 新しい情報

どんどん入ってくるっていうのと
自分で入れちゃってるんだろうなぁと。
しかもしょーもない情報。

そこをコントロールできれば
改善できたりとか…しないかなぁ。

コメントする

検索

拍手ランキング

つぶやき

あわせて読みたい

ブログチャート

ウェブページ

アーカイブ