本物のプライド

| | コメント(9) | トラックバック(0)
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 add to del.icio.us tweet

今、ちらっと見た番組。
NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」
靴職人、山口千尋さんの回(だったらしい)。
最後の方しか見れなかったけど、
最近いつも考えてるような事がたまたま語られて、
怒濤の共感と、大きく安堵に包まれるを感じた。

◆ 本物のプライド
「自分の力だけで作り上げたい」と意地になる若手に、山口は諭した。
「本物のプライドとは・・・かっこ悪くても、なりふり構わずいい靴を作ろうとすること」

これ。これなんよね。
自分が納得するために作るんじゃなくて
はいつくばってでも目的を達成して、結果、満足すればいい。

もうひとつ、山口さんがベランダで語った一言。
「100回打席に立って、100回ホームランは打てない」
「でも、バットを振らないヤツは一生ホームランを打てない」
自分も野球に例えるのが定番なので、思わず笑っちゃいました。

『10回中3,4回ヒット打てれば、6,7回凡退しても強打者』
なんて話、いつもしてるからなぁ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 本物のプライド

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.acave.net/mt/mt-trckbck.cgi/501

コメント(9)

もちろんそうだと思う。
僕が社員の若い氏に言うのが『自分のやり易いようにするのは違う。僕が指示したやり方、顧客が満足してくれるやり方をするのが職人なんや。自分が納得しても意味がない。』って。多分同じ事なんだと思う。
あと、『バットを振らないヤツは一生ホームランを打てない』の表現は僕の言い方にすると『摘まんでみないと味が分からない』かな。何でも経験してみんと分からんって事なんよな。その経験が力へと繋がるんだと思うわ。

◆ 設備屋稼業さん
この辺を伝えるのって難しいなぁと思うよ。
うまく共有出来れば良い仕事ができるはずなんやけど。

> 僕が指示したやり方
これって不安にならへん?
自分も良い方法でやれてるって自信がないと言えん言葉かも。
上に立つ人って、そのくらい言い切る力が必要なのかもね。

> 何でも経験してみんと分からんって事なんよな。
うん。経験ってすごく大事だと思う。
でもそれ思えるのって「経験したから」なんよねぇ。
経験してない人間にそれを伝えるのって至難の業。
とにかく無理矢理でも経験してもらうしかないか。

最近仕事ネタ多いですね〜
このごろは職場ではデザイナーとしてよりも管理職として資質を問われていて、まだまだデザインで自分を試したい気持ちと仕事を外側からまとめ上げなければならないという意識とがぶつかり合ってるんで何となく両方の気持ちがわかる状態です。

そして最近気がついた事。
今までは一つの企画を自分の仕事とし、いかに部下を上手く使い仕事を完璧に仕上げるかだったが、そうではなく大きな方向付けをした上でいかに障害を取り除きストレスなく効率的に部下が動けるようにして行くかに集中する方が自分の考える「良い仕事」に近づけるんではないかと。。うまくまとまらなくなりましたが最近はそんな風に考えて仕事しています。

近いうちに呑みながら話を聞いてやってください笑

不安な時もあるけど、そんなん恐れてたら前進出来ないんでね。失敗しん方がいいけど、失敗して覚えることも大事やと思う。
若い子には早いうちから経験させるべきやと思う。そうすることによって成長するんでないかな?
『損して得をとれ』ってことだと思うわ。
損ばかりだとあかんけどなぁ〜。

◆ ハヤシさん
うん、仕事ネタ増えましたね〜。
なんか仕事ネタ書くことに抵抗あったんですけど
ちょっと慣れてきたのかも。

慣れてきたら今度は、自分の考えをまとめるためにも
書きたくなってきたような感じッス。

>デザイナーとしてよりも管理職として資質を問われていて

同じ様な感じですねぇ。
デザイナーからそっちへの移行って抵抗感じますけど
慣れてくると悪くないですよね、そっちも。
意外とそっちの方が思ったもの作れたり。

>いかに障害を取り除きストレスなく効率的に部下が動けるようにして行くかに集中する

あれですね、チクタクバンバン方式ですね。
うまく進めるようレールを敷いてあげるけど
直接触ったら失格!みたいな。

あ、「大きな方向付け」だからシャカシャカと
せわしなくパネル入れ替えるゲームとは違うか。

酒飲みながら語りますか!!

◆ 設備屋家業さん

> 失敗しん方がいいけど、失敗して覚えることも大事やと思う。

なるほど。自分自身も経験ですな。
失敗怖がると成長のスピードが鈍るよな。

> 若い子には早いうちから経験させるべきやと思

うん、机上で勉強するより、
経験した方が強いんじゃないかと。
もちろん勉強も大事だし、それも一種の経験だけど。

>『損して得をとれ』ってことだと思うわ。

筋肉痛になって筋肉増強しろ。
ってことかな。

仕事に燃えてる?意識が変遷中?
私は、仕事の環境を変えるべく奮闘中。
もちょっと自分を試してみるヅラ。
お互い頑張ろうね。

◆ ノリタさん
仕事に燃えてる、のかな。
そうかもしれない。

仕事の環境を変える、のは
新しいところにいくのか
今いるところを変えてしまうのか。

どっちにしろエネルギーは必要ですね。
がんばりますか。

この番組!
ちょうど私も偶然見てましたよ!!

自分の工房の若手にブーツのデザインをさせるって
ところだったような・・・
流行の靴に流されずに自分の作る靴がうれることを信じて成功した方ですね!すごい手をしてたのが印象的でした。

あっ!遅くなりましたがお久しぶりです(笑)

◆ みゆきちさん
おひさしぶり…なのかな?
みゆきちさんのブログは密かにいつも読んでるんで
あんまりそんな気がしないなぁ。

> ちょうど私も偶然見てましたよ!!
おお!奇遇ですね。
そう、自分の作りたいものを貫いたんですよね。
でもそう聞くと周りの話を聞かずに自分の気持ちだけ、
みたいにも聞こえるけど全然違うんだよなぁ。

コメントする

検索

拍手ランキング

つぶやき

あわせて読みたい

ブログチャート

ウェブページ

アーカイブ