恥ずかしい本−その3

| | コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 add to del.icio.us tweet

恥ずかしい本を3冊ほど買いました。
三冊目、最後はこんな本。

アニメ作画のしくみ―キャラに命を吹き込もう!
尾沢 直志

いやいやいやいや…
ちがうんですよ。まぁまぁ聞いてくださいよ。

別にね、アニメーターになろうとかそういうんじゃないんですよ。でもflashとかで動きをつけなきゃいけない事ってあるんですね。そういうときにやっぱどうしてもぎこちない動きになっちゃうんで、何か参考になるかなぁと思って。

それに静止画を描くときにも参考になりそうな、「自然なポーズを描く」コツとかが書いてあるんですよ。

例えば片手を挙げてるポーズ。そのとき、手を挙げてる方の肩も一緒に上がるんですね。肩を水平に描いちゃうと、なんか不自然。こうやって言うと「そりゃそうでしょ」ってことになるんですが、実際描くときはついやっちゃったりしますから。

ぽろぽろっとウロコ落としながら読んでます。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 恥ずかしい本−その3

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.acave.net/mt/mt-trckbck.cgi/295

コメントする

検索

拍手ランキング

つぶやき

あわせて読みたい

ブログチャート

ウェブページ

アーカイブ